スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

財形融資とは?

財形融資というのはどんな融資なのかというと、
働いている勤務先で財形貯蓄をしている人を対象にしている公的な
融資
です。

財形融資の条件としては、財形貯蓄を1年以上している会社員で
あることが条件
で、申し込む場合には、雇用能力開発機構が
勤務している先を通じた形で融資されるというものと、
住宅金融公庫が直接融資するという二通りの財形融資の方法があります。

会社を通じて財形融資を利用するという場合には、
転貸融資制度と呼ばれているのですが、こちらは働いている会社から
申し込むことになるのですが、この財形融資には、
ひとつ大きなデメリットがあって、もしもその会社を辞める
という場合には、借りていた財形融資を一括で返済しなければ
ならないというリスクが伴いますから、安定してその会社で
長く働き続けるといった人には財形融資は向いていると思いますが、
やめる可能性があると思っている人は財形融資の利用は少し
考えた方がいいかもしれません。

財形融資を直接借りる直接住宅融資制度を利用する場合には、
自分が持つ住宅を購入したりリフォームする際にのみ融資が
受けられるようになっています。

財形融資の申し込み条件には年齢の設定もあり、申し込んだときの
年齢が70歳以下
の人という条件があります。
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(制度融資とは?)
次のページ(不動産融資とは?)
プロフィール

  haruhi5463

スポンサーリンク
  
カテゴリ
未分類 (0)
融資 (10)
スポンサーリンク
  
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。