スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

中小企業の融資


中小企業の融資は今厳しい状況にあるといわれています。

これは中小企業に勤めていない人でも、毎日流れてくる
ニュースでわかるのではないでしょうか。
本当に厳しい御時世のようです。

中小企業の経営自体がいまの世の中で厳しい状況にあるので、
銀行などの金融機関も中小企業への融資を渋っている
というのが現状なんです。中小企業への融資をしやすくする
ために東京都では中小企業の融資のための制度を導入しています。

これは中小企業が金融機関から融資が受けやすくなるための
システムなのですが、東京信用保証協会の補償があれば、
中小企業であっても金融機関からの融資が受けやすくなるのです。

中小企業の融資に関しては各都道府県ごとに中小企業資金融資条例も
施行されていますからその規則にのっとったうえで中小企業への
融資は各金融機関ごとに行われることになっています。
なかなか不景気で中小企業への融資は難しいとされていますが、
これから先のことを考えたうえで経営が困難だと判断した
場合には追加融資なども受けることもできるようです。

ちなみに個人で融資を受ける際には、保証人が必要なのに
対して、中小企業の融資の場合の保証人は不要なところが多いようです。

中小企業で融資を受ける場合には保証人についても確認した上で
で融資を受ける申し込みをするといいのではないかと思います。

今は無担保で保証人不要の中小企業の融資もたくさんあるので
そういうところを利用するのも一つの手ですね。
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(つなぎ融資とは?)
次のページ(事業融資とは?)
プロフィール

  haruhi5463

スポンサーリンク
  
カテゴリ
未分類 (0)
融資 (10)
スポンサーリンク
  
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。