スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅融資とは?

住宅融資は、住宅を購入する際に受ける融資や
住宅のリフォームなどをする場合
に受けることが
多いと思います。

この住宅融資の流れとしては、まずローンの申し込みを
するために金融機関へ行って申込書類に記入し、
住宅融資の申し込みをします。

申込書が出された後は、書類による審査が各金融機関と
信用情報機関を通じて行われますから住宅融資が受けられるかが
ここでわかります。そして住宅融資が受けられることが決まったら、
住宅融資を受けるために手続きをする、という流れになっています。

意外に簡単な流れですね。

住宅融資の中で有名な住宅金融公庫の融資の場合には
申し込む期間が決まっていて年に4回だけになっています。
受付の時期などはテレビや新聞などで知ることもできますし、
金融機関などでも告知されています。

住宅融資の住宅金融公庫の場合には、融資をしてもらえると
決まって通知書が来てから工事の着工をすることが
義務付けられていますから、通知書が来る前から工事を
始めてはいけませんし、住宅融資の通知書が着た後は
2か月以内に工事を始めないといけないことになっています。

意外といろいろな決まりごとがあるのです。

そして更に屋根の工事ができたころに、また住宅融資をうけた
公庫の建築基準の条件を満たしているのかどうかの
審査もありますから、比較的審査は厳しいといえるでしょう。

そして審査が長期に渡るというところが特徴です。

このような面倒な審査を突破して初めて住宅融資が受けられるのです。



スポンサーサイト
プロフィール

  haruhi5463

スポンサーリンク
  
カテゴリ
未分類 (0)
融資 (10)
スポンサーリンク
  
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。